歌の上達方法

音痴が考える歌いやすい曲をベスト10!歌いやすい曲を選ぶ方法について解説

音痴が考える歌いやすい曲をベスト10!少しでも上手く歌うコツも紹介

音痴の方が上手く歌うためには選曲が何よりも大切!

やみくもに曲を選んでしまうと、「音程が取れない」「高い音が出ない」ということになりかねません。

そこで今回は、

  • 音痴の人が歌いやすい曲の選び方
  • 音痴でも歌いやすい曲ベスト10

を紹介。今回紹介する曲の中から歌いやすい曲を見つけ、カラオケを楽しみましょう!

音痴でも歌いやすい曲とは?

音痴でも歌いやすい曲とは?

音痴の方が歌いやすい曲を紹介する前に、まずは、音痴でも歌いやすい曲の特徴から解説していきます。

なんとなくで曲を選んでしまうと、上手く歌えない、音程が合わないということになりかねません。まずは、歌いやすい曲の特徴を知り、カラオケで曲を選ぶ際の基準を作りましょう。

1.音域の狭い曲

1.音域の狭い曲音痴でも歌いやすい曲1つ目は、音域の狭い曲です。

曲の音域とは様々であり、2オクターブ以上の広い音域の曲もあれば、1オクターブ未満の狭い音域の曲もあります。

◆オクターブとは?

1オクターブ
1オクターブは、ドレミファソラシまでの半音を入れた12個分のことです。

音痴の人は音域が狭く、低音より高音の方が出ない傾向にあります。そのため、狭い音域かつ高すぎない曲を選ぶことが大切です。

また、とりあえず流行りの曲を選ぶのはNG。最近の曲は音域の範囲が広くなってきているため、音痴の人には歌いづらい曲が多いのです。

まずは流行りの曲よりも、音域の幅が狭い曲を選びましょう

2.リズムの変化が少ない曲

2.リズムの変化が少ない曲音痴でも歌いやすい曲2つ目は、リズムの変化が少ない曲です。

1曲の中でリズムの取り方が変わる曲は難易度が高く、音程が取れない原因となってしまいます。そのため、音痴の方はリズムの変化が少ない曲を選びましょう

最初から最後まで同じ手拍子ができるような、リズムの変化が少ない曲を選ぶことで、終始同じ調子で歌いやすくなります。

3.テンポが早すぎない曲

3.テンポが早すぎない曲音痴でも歌いやすい曲3つ目は、テンポが速すぎない曲です。

テンポが速すぎると歌のメロディも速くなり、瞬時に音程を取ることができません。

音痴な方はまず、テンポが速すぎないゆったりとした曲を選びましょう。

ゆったりとしたテンポの曲であれば、ひとつひとつの音符を丁寧に歌うことができるため、速い曲に比べて格段に音程が合わせやすくなります。

【番外編】みんなで盛り上がる曲を選ぼう!

【番外編】みんなで盛り上がる曲

音痴をコンプレックスに感じている方は、歌が下手であることをバレないために、誰も知らない曲を歌いがちです。しかし、誰も知らない曲を歌ってしまうと、カラオケの場をしらけさせてしまうことになりかねません。

みんなで盛り上がれる曲であれば、自分の歌が音痴でも周りの人がいっしょに歌ってくれるため、その場が盛り上がります。

カラオケの醍醐味はみんなでその場を楽しむこと。アイドルソングでもアニメソングでも、みんなが思わず歌ってしまう曲を選びましょう♪

音痴でも歌いやすい曲ベスト10!

音痴でも歌いやすい曲ベスト10!音痴でも歌いやすい曲の特徴は

  • 音域が狭い
  • リズムの変化が少ない
  • テンポが速すぎない

の3点。

以下では、これらの特徴を抑えた曲を厳選して紹介します!

カラオケ歌う曲リストを作ろう!

歌いやすいなと思う曲はメモしておきましょう。いくつか課題曲を決めたら、毎日聞いてリズムを覚えてください。

というのも、音痴の人は聞いた音を再現する能力に乏しい(音を外す)傾向にあるため、何度も繰り返し聞く必要があるのです。

音痴じゃない人に比べて時間はかかりますが、毎日聞くことで体がリズムを覚え、音程を外しにくくなります

覚えようと強く意識しなくても、毎日とにかく聞きまくることが大切です。

1.告白/FUNKY MONKEY BABYS

不器用ながらも想いをストレートに伝えた歌詞と、心地よいリズムのラップが入った曲です。

音域が狭く、サビは単純なメロディで覚えやすい。そしてサビ以外はラップ調のため、音程を気にせず歌えます。

激しすぎずしっとりし過ぎず、中間のテンションで歌いたい人、ラップが好きな人におすすめです。

2.明日があるさ/ウルフルズ

誰もが知ってる宴会ソング

多くのアーティストがカバーしており、ポジティブな歌詞とキャッチーなメロディで楽しく歌える曲です。

ひたすら同じメロディを繰り返しているので音痴な人でもすぐに覚えやすく、音程が外れていても気になりません。

カラオケで初めて歌う方や、忘年会や送迎会などの仕事仲間と一緒に歌うのもおすすめです♪

3.あなたに/MONGOL800

ドラムやギターの激しいサウンドに、まっすぐでピュアな歌詞が特徴的なラブソングです。

起伏の少ないメロディでゆったりと歌いやすく、地声でも出せます。音程よりも歌の熱量で雰囲気が出る曲なので、想いを込めて熱唱してください。

とにかく激しめに盛り上がりたい人におすすめ。思いっきり声を出すとスッキリしますよ♪

4.恋するフォーチュンクッキー/AKB48

ミドルテンポで足踏みしながら歌いたくなる、個性的な歌詞が特徴的な可愛いアイドルソング。

大人数で歌えるように作られているため、音域が狭く男性でも歌いやすいです

心地よいテンポで、大声は出さずにゆるっと盛り上がりたい時におすすめです。

5.世界に一つだけの花/SMAP

小学校でも歌われる、世代を超えて人気のある優しい曲。

道徳的な歌詞とサビの明るいメロディが印象的です。

同じ音符を並べたメロディが多いため音程がとりやすく、曲の構成が単純なためすぐ覚えられます

優しい歌を丁寧に歌いたい人におすすめ。どの世代にも人気のある曲なので誰と行っても歌えますよ♪

6.海の声/浦島太郎

auのCMソングで流行った民謡歌。三味線の音と、男らしい力強い声が印象的な曲です。

歌のテクニックや音程よりも、まっすぐに力強く歌うことで雰囲気が出る曲なので、音痴の人でも気持ちよく歌えます

元から声の大きい人や、のびのびと歌いたい人におすすめです。

7.3月9日/レミオロメン

結婚式や卒業式など様々な節目のシーンでよく使われる、優しい歌と切ない雰囲気が特徴的なポップソングです。

ゆったりとしたテンポで落ち着いて歌えます

またAメロBメロは起伏が少ないため音程がとりやすく、サビは感情を乗せて歌うことでドラマチックに聞こえます。

平均よりも少し声の低い人におすすめです。サビさえおさえておけば歌が上手くきこえますよ。

8.チェリー/スピッツ

時代を超えて愛されるポップソング。

シンプルなメロディに優しい純粋な歌詞で、合唱にも選ばれる名曲です。

まさしく「みんなで歌える」ため、1人で歌うのが心細い音痴な人でも安心して歌えます。

カラオケが初めての人や、シャイな方にもおすすめです。友達を誘って一緒に歌っても良いですし、ひとりで歌うと練習にもなりますよ♪

9.宙船/TOKIO

背中を強く押してくれるメッセージ性の高い歌詞と、迫力あるサウンドで威勢溢れる曲です。

似たメロディの繰り返しが多いので覚えやすく、軽快なテンポに乗って勢いで歌えます。

熱く、強く、歌いたい人におすすめ!勇ましい歌詞で自分を奮い立たせるのも良いですね♪

10.花/ORANGE RANGE

ヒップホップ調のリズムと、流れるようなサビのメロディが心地よいメロウな曲です。

サビは音域が狭いため音程が取りやすく、ラップ部分が多いため、リズムに乗ってしまえば音痴な人でもすぐに歌えます。

がっつり過ぎないバラードを歌いたい人や、カラオケの中盤で落ち着きたいときなどにおすすめです。

絶対NG!誰も知らない曲は歌わないで!

絶対NGなのは、誰も知らない曲を歌うことです。

先述したように、音痴の人は誰も知らない曲を入れて歌が下手であることを隠そうとしますが、それは逆効果なのです。

知らない曲だとメロディや曲構成も分からないため、歌が長く感じてしまいます。

さらに、音程が取れていないとカラオケの場をしらけさせてしまい、雰囲気を壊すことになってしまうのです。

一方で、知っている曲であればメロディを無意識に口ずさんだり、自然と体がリズムを刻んだり、あっという間に感じます。

そのため、まずはみんなが知っている曲から選び、場の一体感を大切にしましょう

みんなで盛り上がれる曲5選!

みんなで盛り上がれる曲5選!次に、みんなで盛り上がれる5曲をご紹介します。

周りがつい歌いたくなる曲や踊れる曲を選んで、一緒にカラオケを楽しみましょう!

1.Love so sweet/嵐

軽快なテンポで跳ねるようなサビのメロディ、キラキラとした雰囲気のラブソングです。

手拍子を入れやすいリズムと、掛け声も入っているためみんなが参加できます。

駆け巡るメロディーと明るい曲調なため、カラオケ1曲目にもピッタリです!

2.恋/星野源

ドラマで話題になった恋ダンス。

思わず踊ってしまう軽快なリズムアレンジが特徴的なポップソングです。

音域が狭いため地声で歌いやすく、ノリで歌えます。振り付けも少し覚えておくとさらに盛り上がりますよ♪

とにかく楽しい雰囲気で歌いたい人や、少し新しめの曲を歌いたい人におすすめです。

3.青春アミーゴ/修二と彰

妖艶な雰囲気もありつつクールな歌と、情熱的なサウンドが特徴的なジャニーズソングです。

速くもなく遅くもない、ちょうどよいテンポで焦ることなく落ち着いて歌えます。

サビはみんなで歌えばさらに盛り上がりますよ!友人や仲間とアーティスト本人になりきって歌うのもおすすめです。

4.キスしてほしい/ブルーハーツ

シンプルなアレンジに、ストレートな歌詞を熱く歌うパンクの王道曲です。

一定のリズムに、ほとんど同じメロディの繰り返しで構成されているため、音痴の人でもすぐに歌えます

勢いよく男気で歌いたい人におすすめ!また3分と短い曲なため、あっという間に歌い終わります。

5.SHAKE/SMAP

イントロから勢いがあり、自然と体がリズムに乗れるため楽しく歌えます。

ブラスバンドのアレンジがわくわく感を出しており、とにかくみんなで楽しみたい!という人におすすめです。

【参考】音痴の種類と治し方について徹底解説

音痴は必ず治る!3種類の音痴と治し方を解説
音痴は必ず治る!3種類の音痴と直し方を紹介

音痴を克服してカラオケを楽しみたいなら、、

やっぱり音痴を克服して、カラオケを思いっきり楽しみたい…

そんな方にはボイトレがおすすめです!

音痴でも歌いやすい曲はありますが、どうしても盛り上がりにかけるものが多く、ちょっと物足りない印象。カラオケを最大限楽しむためには、どうしても音痴を克服する必要があります。

音痴を治すためには、音程やリズムを取るだけではなく、呼吸法や発声法の習得が必須。ボイトレなら、それぞれの歌レベルに合わせて的確な指導を受けることができるため、効率よく、確実に今より歌が上手くなります。

【参考】おすすめのボイトレ教室を厳選して紹介

https://vodemy.jp/articles/18265

まとめ:音痴でも歌いやすい曲を選んでカラオケを楽しもう!

音痴でも歌いやすい曲を事前に調べていれば、カラオケでも困ることなく楽しめます。

カラオケは、上手く歌うことよりもみんなと同じ時間を歌で楽しむ娯楽です。

一緒に歌ったり、体を揺らしたり、声を出し合うことで、ストレス発散やコミュニケーションにもなります。

まずは、音痴でも歌いやすい曲を覚えて、何を歌ったらよいか分からない状態から抜け出しましょう

曲を覚えてしまえば、自信もついて安心できるため、今よりもっとカラオケを楽しむことができますよ♪

参考リンク

以下の記事では音程を合わせる方法について解説しています。

カラオケ上達の第一歩「音程を合わせるコツ」を掴んで音痴を卒業しよう!
カラオケ上達の第一歩「音程を合わせるコツ」を掴んで音痴を卒業しよう!