歌の上達方法

カラオケダイエットの効果を高める4つのコツ!消費カロリーの高いおすすめ曲を紹介!

カラオケダイエットの効果を高める4つのコツ!消費カロリーの高いおすすめ曲を紹介

「カラオケでダイエットしたい!」
「だけど歌うだけで本当に痩せられるの?」

と疑問に思っている方。

カラオケで楽しく歌ってダイエットできたら嬉しいですが、その効果がどの程度なのか気になりますよね。

そこで今回は

  • カラオケダイエットの効果
  • 効果を高める4つのコツ

を徹底解説。

また、消費カロリーの高いカラオケダイエットにおすすめの曲もご紹介します。

カラオケでダイエットできるってホント?

カラオケでダイエットできるってホント?ずばり、カラオケでダイエットすることはできます!

ダイエットと言えば、食事制限や運動がまず頭に浮かびますよね。

運動には筋トレなどの無酸素運動と、水泳や走るなどの有酸素運動の2種類があります。

ダイエットに向いているのは脂肪燃焼効果のある有酸素運動で、中でも心拍数が上がりすぎない「ジョギング」が最適であると言われています。

まさに、カラオケはジョギングと同じで、呼吸をしながら酸素を体に送り、全身の筋肉を使ってエネルギーを消費することで脂肪を燃焼しているのです!

カラオケで熱唱していると、疲れたりお腹が減ったりしますよね。それは歌うことでエネルギーを消費できているからなのです。

カラオケでは1曲あたり10~30kcal消費できるため、7,8曲でおにぎり1個分のカロリーになります。

そのため、20曲ほど歌うとジョギング1時間分に相当し、それはおにぎり3個分の消費カロリーになるのです。

また、体脂肪1kgを落とすには7200kcalの消費が必要であるため、曲数でいうと700曲以上に相当します。

短期間で体脂肪を落とすことは難しいですが、それは運動で行うダイエットでも同じです。

ダイエットを行う上で大切なのは、無理なく続けられること。定期的に続けることで必ず効果は出てきます!

まずは700曲を目指して、歌の練習をしながら痩せる「カラオケダイエット」を、習慣にしてみてはいかがでしょうか♪

以下のカロリー表を参考にしてみてくださいね。

カラオケ/1曲 10~30kcal
ジョギング/1時間 450~500kcal
おにぎり/1個 150~180kcal

カラオケダイエットで期待できる3つの効果!

カラオケダイエットは歌ってカロリーを消費するだけでなく、その他にも期待できる3つの効果があります。

カラオケダイエットで期待できる3つの効果!

  1. お腹周りが引き締まる
  2. 顔がスッキリする
  3. ストレスを発散できる

1.お腹周りが引き締まる

1.お腹周りが引き締まるお腹から声を出す、息を吐きながら歌い続けることにより腹筋が自然と鍛えられ、お腹周りがきゅっと引き締まります。

つまり、お腹周りの余計な脂肪を落とせるのです!

また、歌に必要な筋肉は歌いながら鍛えるのが1番の近道。腹筋がつくと歌にも安定感が増すため、歌うことと腹筋は共に相乗効果をもたらします。

2.顔がスッキリする

2.顔がスッキリする表情筋を意識して歌うことで、顔がスッキリします。

あまり表情を変えず、ぼそぼそと歌っていては効果を得ることはできません。母音を意識し、口をハッキリ動かして歌いましょう

また、口周りだけでなく、目の周りや頬の筋肉の伸びも意識して歌うことで表情筋が鍛えられます

顔周りの筋肉を鍛えれば、むくみが取れて小顔効果が得られるだけではなく、滑舌や音程も良くなりますよ♪

3.ストレスを発散できる

3.ストレスを発散できるカラオケで思いっきり歌うことによりストレスを発散することができます。普段の生活で大声を出すことはあまり無いですよね。

まず、大きく呼吸することで体に酸素が多く取り込まれ、体中の血液の流れが良くなります

そうすると、ストレスで酸欠状態だった脳も緊張がほぐれ、心も体もリラックスできるのです。

さらに歌には歌詞があります。悲しい寂しい気持ちをバラードに乗せて吐き出すも良し、明るい元気な曲でテンションを上げるも良し。気分に合わせて曲を選び、ダイエットしながらストレス発散してくださいね♪

カラオケでダイエット効果を高める4つのコツ

ただ歌ってるだけでは、ダイエット効果が少ない、あるいは得られない可能性があります。

歌いながら痩せるには、おさえるべきコツがあるのです!

1.腹式呼吸を意識しよう!

1.腹式呼吸を意識しよう!お腹周りを引き締めるには腹式呼吸を意識して歌うことが必須です。

腹式呼吸で歌えていないと腹筋が鍛えられないどころか、早い段階で声が枯れてしまいます。2,3曲で声が枯れていてはダイエットにならないですよね。

片手をお腹に当てて、歌いながら空気の動きを確認してみましょう。

息を吸った時にお腹が膨らみ、声を吐き出すと同時に凹んでいれば腹式呼吸ができています

腹式呼吸ができることでロングトーンも綺麗に伸ばすことができ、歌の上達にもつながります。

2.アップテンポの曲で踊りながら歌おう!

2.アップテンポの曲で踊りながら歌おう!アップテンポの曲は、踊りながら歌うことでさらにカロリー消費を狙いましょう

歌うことで呼吸をしながら、踊りで体を動かす。

これこそ有酸素運動です!

たまにはマイクを持たず全力で踊りながら歌うのも、アイドルの真似をして振り付けながら歌うのも、どちらもおすすめです♪

最初は腕を曲げ伸ばししたり足踏みしたりと、簡単な振り付けをしながら歌うだけでも効果があります。

ひとりカラオケで周りを気にせず練習するのも良いですが、友達を誘って一緒に盛り上がるのも良いですね!

【参考】男性がカラオケで歌いやすい曲はこれだ!

男性がカラオケで歌いやすい曲ベスト10!声の高さに合わせておすすめの曲も紹介
男性がカラオケで歌いやすい曲ベスト10!声の高さに合わせておすすめの曲も紹介

3.バラードは消費カロリー高!

3.バラードは消費カロリー高!実はバラードの消費カロリーは高いのです。

バラードは基本的にテンポが遅く、速い曲よりも消費カロリーが少ないと思われるかもしれません。

速い曲でも消費カロリーが高いものはありますが、曲自体が短かったりロングトーンが無かったり、バラードに比べると消費カロリーが低くなります。

バラードには伸ばして歌う部分が多いため、腹式呼吸がより必要となってきます

腹式呼吸を使って、ロングトーンやビブラートを意識的に伸ばすことで、エネルギーが多く消費されます。

また5分を超える長い曲も多いため必然的に消費カロリーが高くなりやすいのです。

また、ポップな楽しい曲に比べると、情熱的で感情移入して力強く歌いやすいという特徴もあります。

歌詞に感情を込め、熱量たっぷりで歌ってみてくださいね!

4.できるだけ立って歌おう!

4.できるだけ立って歌おう!ダイエットの効果を出すには、できるだけ立って歌いましょう。座って歌ってもカロリーを消費することはできますが、立つことで使う筋肉量も増えます。

また、立った方が姿勢が良くなり腹式呼吸もしやすくなるため、大きな声も出ます。小休憩を入れつつ、立って歌う癖をつけてみてくださいね。

カラオケにはミニステージが付いた部屋もあるので、プロの歌手になりきって歌ってみてください。

カラオケダイエットにおすすめの曲10選!

カラオケダイエットにおすすめの曲10選!

歌で消費できるカロリーは曲によって大きく差が出ます

同じ時間カラオケダイエットするなら、消費カロリーの低い曲よりも高い曲を歌いたいですよね!

そこで、カラオケダイエットにおすすめの消費カロリーの高い曲のをご紹介します。

カラオケダイエットにおすすめの曲10選!

  1. 風が吹いている いきものがかり 23.4kcal
  2. 睡蓮花 湘南乃風 21.3kcal
  3. 赤い糸 コブクロ 19.7kcal
  4. Everything MISIA 21.7kcal
  5. 麦の唄 中島みゆき 18.1kcal
  6. 告白 RADWIMPS 18.5kcal
  7. 二人セゾン 欅坂46 16.6kcal
  8. 未来予想図Ⅱ DREAMS COME TRUE 17.5kcal
  9. TSUNAMI サザンオールスターズ 16.7kcal
  10. ひまわりの約束 秦基博 18.3kcal

【参考】音痴で歌うのが恥ずかしい方には以下の曲もおすすめ

音痴が考える歌いやすい曲をベスト10!少しでも上手く歌うコツも紹介
音痴が考える歌いやすい曲をベスト10!歌いやすい曲を選ぶ方法について解説

カラオケでダイエットする際の2つの注意点

カラオケで歌ってダイエットを行う際には、以下の注意すべきことあります。

カラオケでダイエットする際の2つの注意点

  1. 糖分の多いドリンクは控えよう
  2. 喉で歌わないようにしよう

1.糖分の多いドリンクは控えよう

糖分の多いドリンクは控えよう最近ではドリンクバー付きのカラオケも多く、ついつい色々と飲んでみたくなりますが糖分の多い飲み物はダイエットの大敵です。

せっかく歌で消費したカロリーを、あっという間にドリンクで摂取してしまってはダイエットになりませんよね。

そのため、ジュースや砂糖の入った炭酸飲料、カフェインを含むコーヒーなどの飲みすぎには気をつけましょう。

また、お茶はダイエットに向いていますが、ウーロン茶は喉の油分を取ってしまう作用があるため、歌うときに飲み過ぎることはあまりおすすめできません。

しかし、ダイエットにも歌にも水分補給は非常に大切です。

歌うとき、声帯は開いたり閉じたりする運動を1秒間中100〜2000回ほど行なっているため、とても乾燥しやすくなっています。

そこで、声帯を潤すのに最も適した飲み物は常温の水、もしくはあたためた白湯です。カロリーも無く、体を冷やさないためダイエットにもぴったりです。

一気に飲むのではなく、こまめに飲んでおくことで声帯を常に潤しておきましょう。

もちろん、カラオケで水以外を絶対に飲んではいけないわけではありません。

歌には少し向いていなくても、ダイエットに向いているあたたかいココアやお茶なども、休憩中に取り入れることでリフレッシュできます!

上手く取り入れながらカラオケダイエットしてみてくださいね♪

2.喉で歌わないようにしよう

喉で歌わないようにしようお腹から歌えず、喉で歌ってしまうとすぐに声が枯れてしまいます

声が枯れてしまうとそれ以上歌えないどころか、腹式呼吸できておらずダイエット効果を得ることができません。

喉で歌わないようにするには

  • 腹式呼吸で歌うこと
  • 体に余計な力を入れないこと
  • 正しい姿勢で歌うこと

が、大切です。

カラオケダイエットの効果を高めるにはボイトレがおすすめ!

カラオケダイエットの効果を高めるにはボイトレがおすすめ!カラオケダイエットの効果を高めるには、ボイトレがおすすめです。

ボイトレを行うことで、喉に負担のかからない歌いかたや正しい姿勢を習得し、長時間歌えるようになりダイエット効果が高まります。

また、腹式呼吸など腹筋を使う発声方法を習得することで、消費カロリーが増加します!

誤った呼吸法や発声方法では、せっかくカラオケダイエットを行っても効果が得られず、歌も上達できずに時間がもったいないですよね。

ボイトレを行うことで歌の基礎はもちろん、ロングトーンやビブラートなども習得できるため、今までよりもっと全身を使って歌えるようになります。

歌を上達させながらカラオケダイエットの効果も上げることができるボイトレ。

是非、ボイトレに通って「歌って痩せれる体」を手に入れてくださいね!

おすすめのボイトレ教室について知りたい方は以下を参考にしてください。
カラオケダイエットにもおすすめボイトレ教室

まとめ:カラオケで歌って楽しく痩せよう!

痩せたいけど走るのは嫌い、水泳もちょっと…
となかなかダイエットを始められなかったあなた。

カラオケダイエットなら、歌って楽しく痩せることができますよ

歌うことで体に筋肉がつき、自然と自分に自信がついてきます
痩せるだけではなく、ついでに歌も上手くなるため一石二鳥のダイエット法なんです。

「楽しく」をモットーに、是非カラオケダイエットで歌いながらシェイプアップを目指してくださいね♪

参考リンク:

ダイエットをしながらカラオケも上手くなりたい…という方は以下を参考に。以下で初心者でもカッコいいシャウトの出し方を紹介しています。

女子のハートをつかむかっこいい歌声(イケボ)とは?出し方と練習方法について解説